この夏おすすめ商品!!第二弾!!!

この夏おすすめ商品!!第二弾!!!

いやー、困りました。東京で新型コロナウイルス感染者が増加しています。
やっと、県境超える移動自粛が全面的に解除されたというのに・・・・・
新型コロナウイルスの第二波が来ないよう、手洗い、うがい、マスク着用、3密の回避を心掛けて生活していきたいと思います。

しかし、新型コロナウイルスに気を取られてばかりもいられませんので
今回は、この夏おすすめ商品の第二弾を紹介致します。

まず最初にご紹介するのは タラレモンハーブ漬 です。


              タラレモンハーブ漬


上品で淡白な味わいのタラをオリーブオイルにレモン、バジル、パセリ、塩コショウをブレンドした弊社オリジナルのタレに漬け込みました。
一口食べればレモンの爽やかな風味がひろがり気分は地中海に浮かぶキプロス島にいるかのようです。夏の暑さも和らぐ逸品です。



            目を閉じればそこはキプロス島


続いてご紹介するのは イワシフィーレゴマフライ です。


             イワシフィーレゴマフライ

脂ののったイワシにゴマ、塩コショウを加えたパン粉をまぶしました。
サクサク衣にゴマの香ばしさが加わり、イワシの旨味を一層引き立てます。
ゴマに含まれる、セサミン、ビタミンEの効果でアンチエイジングも期待できます。



         アンチエイジングといえばやっぱりゴマ!!!

そして今回、最後にご紹介するのは タラジェノバフライ です。


             タラジェノバフライ

弊社の看板商品であるタラジェノバソース漬にパン粉をまぶしました。
フライにすることでまた一味違った味わいを楽しめます。
ジェノバソースとは、オリーブオイルにバジル、塩コショウ、プラス企業秘密の調味料を加えたオリジナルソースです。ぜひご賞味頂きたい逸品です。

弊社では今回ご紹介した商品以外にも
様々な魚種、味付の商品を製作しております。
また、お客様のご希望に合わせた商品製作も行っております。
サンプル依頼、お問合せ等ございましたらお気軽にご連絡下さい。


2020年夏のおすすめ商品!!

2020年夏のおすすめ商品!!

いやー、よかった!! 本当によかった!!!
新型コロナウイルスの新規感染者が減少し、ようやく全国的に緊急事態宣言が解除されました!!!
これで少しづつ新型コロナウイルス前の日常に戻っていけます。
しかし、油断は禁物です。手洗い、うがい、マスク着用、3密の回避等を心掛けて生活しましょう。

明るいニュースが届いたところで、今回は2020年夏のおすすめ商品をご紹介させて頂きます。

まず最初にご紹介するのは、カツオスタミナ漬です。

カツオの水揚げ日本一を誇る焼津港で水揚げされたカツオを
醤油とみりんをベースにし、にんにくとトウバンジャンをプラスした弊社秘伝のスタミナダレに漬け込みました。ピリ辛風味で食欲増進、スタミナつきます。



          カツオといえば静岡県焼津市


              カツオスタミナ漬

続いてご紹介するのは、メカジキ照焼味付です。
メカジキを食べたことがない方も多いかと思います。
もしかしたら見たこともない方もいるかと思いますが、こんな姿をしています。


          かなり天狗になっているメカジキ

長い角のような部分は、上顎が変形したもので吻(ふん)と呼ばれます。
獲物を捕らえたり、サメから身を守る武器として使用するそうです。
味はこってりした脂に、旨味と甘味があり濃厚な味わいが楽しめます。



             メカジキ照焼味付

そして今回、最後にご紹介するのは、サバ味噌カレー漬です。

脂ののったサバを弊社秘伝のカレー味噌ダレに漬け込みました。
少し甘目の味噌ダレにスパイシーなカレー粉を加え、甘辛風味に仕上げてあります。
特にお子様に大人気の逸品です。


             サバ味噌カレー漬

弊社では、今回ご紹介した商品以外にも、様々な魚種、味付の商品を製作しております。
また、お客様のご希望に沿った商品製作も行っております。
サンプル依頼、お問合せ等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

インフルエンザ予防には鮭がおすすめ!!

インフルエンザ予防には鮭がおすすめ!!

いやー参りました!! 本当に参りました!!!
前回も同じことをつぶやいていましたが、まさか今回までひきずるとは思ってもいませんでした。
一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願いたいです。
私達にできることは、一人一人が感染しないように気をつけることだと思います。
手洗いやうがい、マスク着用、密閉空間、密集場所、密接場面の三つの密を避けるのはもちろんですが免疫力を上げ、ウイルスに感染しにくい身体づくりも大切です。

おいしく食事をすることで免疫力アップが期待できる食材が 鮭 です。



   このいかつい面構えだけで栄養価が高いことがわかります。



         そしてこの身体能力まさにキング鮭!!!


鮭は昔から「薬食い」といわれ、風邪予防として重宝されていた魚。その理由はサーモンピンクの天然色素「アスタキサンチン」で、優れた抗酸化物質で免疫力を高めます。
その効果は、βカロテン、リコピン、ビタミンEなど抗酸化物質の中で最も強力です。
そして、鮭のすごいところは、風邪やインフルエンザへの抵抗力を高めるビタミンAやエネルギー代謝を促すビタミンB群が豊富なところ。また、それ以上にビタミンDが圧倒的に豊富で、成長ホルモンの分泌を促して老化を予防します。

そんな素晴らしい食材の鮭は弊社でも大人気です。
今回は弊社で人気の鮭商品を3品紹介させて頂きます。

まず最初にご紹介するのは サケ西京漬 です。


               サケ西京漬

鮭だけでなく、発酵食品の味噌にも免疫力を高める効果が期待できます。
鮭と味噌のW効果で免疫力の大幅アップ間違いなしです。
弊社オリジナルの深いコクのある味噌ダレが鮭の旨さを引き立てます。ごはんがすすむ逸品です。


続いてご紹介するのは サケ塩糀漬 です。


              サケ塩糀漬

味噌と同じく発酵食品の塩糀にも免疫力アップが期待できます。
また、塩糀には酵素、ビタミンB1、ビタミンB2、GABAといった栄養分が含まれており、疲労回復、動脈硬化の予防、美肌効果も期待できます。
少し甘目の塩糀タレはお子様から年配の方まで喜ばれております。
ぜひ一度、ご賞味頂きたい逸品です。


そして、今回最後にご紹介するのは サケ香草パン粉焼き です。


              サケ香草パン粉焼き

北海道産の鮭をバジルとパセリの入った衣で包みました。
脂ののった鮭に香草風味がベストマッチ!!!
和食にも洋食にも合う逸品です。

美味しく鮭を食べて、免疫力を高めましょう。
そして、一緒にコロナ禍を乗り越えましょう。

お問合せ、サンプル依頼等ございましたらお気軽にご連絡下さい。









 

免疫力アップでウイルスに負けない体づくり!!

免疫力アップでウイルスに負けない身体づくり!!

いやー参りました! 本当に参りました!! コロナウイルスには参りました!!!

社会を混乱の渦に巻き込んでいる新型コロナウイルス。
東京オリンピックが延期になったり、外出自粛要請が出たりと社会情勢は一変しました。

しかし、参ってばかりもいられませんので今回はコロナウイルスに負けない為にも
免疫力アップが期待できるアイテムを紹介させて頂きます。

免疫力アップにはバランスのよい食事やストレスの軽減などが大切です。
免疫力をアップさせる食材として真っ先に思い浮かべるのはニンニクではないでしょうか。
ニンニクには免疫力の向上を助ける成分がいくつも備わっています。ジアリルトリスルフィドやアホエンはとても素晴らしい働きをする成分で、免疫力を高め、さらにガンの抑制効果もあるそうです。

次に浮かぶものは唐辛子ですが、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分に
血液中の白血球の活動を活発にする効果が発見されました。
活発になるのは白血球のなかの好中球という種類で、体に侵入してくる病原菌などを撃退してくれます。
唐辛子を食べると好中球の活動が活発になるため、体の抵抗力を高め、風邪などから体を守る効果が期待できます。

そんな免疫力アップが期待できるニンニクと唐辛子を使用したアイテムがアジスタミナ漬です。



         一口食べれば元気百倍!!アジスタミナ漬

免疫力アップの食材として忘れてはならないものは生姜ですね。
生姜は中国においては紀元前500年頃には既に薬用として利用されていました。
生姜の効果、効能の元になっているのは、ショウガオールとジンゲロールという成分です。
ショウガオールには、脂肪や糖の代謝を促進してくれる、血液サラサラ効果
体温を高める等の効能があります。
ジンゲロールには、免疫細胞である白血球を増やして免疫力を高める、抗菌作用がある
といった効能があります。

そんなうれしい効能のある生姜とニンニクを使用したアイテムはイワシガーリック竜田揚げです。



       味も栄養も百点満点!!イワシガーリック竜田揚げ

そして、免疫力アップで忘れてはならない食材が、ねぎと味噌です。
ネギの香り成分アリシンには血流アップ効果があり、ネギの粘液には免疫系を活性化させる効果があります。
2003年に中国を襲った感染症SARS!!
この時、中国有数のねぎの産地、広東省章丘では感染者が一人もでなかったそうです。

また、発酵食品の王様とも言われる味噌には体内の酸化の防止や殺菌効果、消化を助ける整腸効果があり
便秘解消やがん予防なども期待できます。

そんな素晴らしい食材の、ねぎと味噌を使用したアイテムはサバねぎ味噌漬です。



          日本伝統の活力源!!サバねぎ味噌漬

免疫力アップの食材をたくさん食べて、ウイルスを撃退しましょう!!!

スタミナ漬、ガーリック竜田揚げ、ねぎ味噌漬は、サバ、アジ、ブリ、サワラ等の様々な
魚種で製作可能です。

お問合せ、サンプル依頼等ございましたらお気軽にご連絡下さい。



時代は地産地消!!

時代は地産地消!!

いやー参りました!!!!!!
今回ばかりは本当に参りました。
小生がなぜ参っているかは学校給食関係の方は、痛いほどお分かりだと思いますのであえて触れずにおきます。

気持ちを奮い立たせ今回は弊社の地産地消に対する取り組みをご紹介致します。

静岡県の特産品といって最初に思い浮かべるのは、やはりお茶ですよね。


             静岡の誇る牧之原台地の茶畑


この雄大な牧之原台地で育まれた静岡茶を使用した商品は多々ありますが
弊社おすすめは、煎茶にサバを漬けることにより臭みが消え
マイルドな塩味に仕上がった サバ煎茶漬 です。  



         魚嫌いなお子様もニッコリのサバ煎茶漬


そして、塩糀に緑茶の風味をプラスした サバ緑茶塩糀漬 です。


        普通の糀漬とは一味ちがうサバ緑茶塩糀漬


また、静岡茶だけでなく、京都の宇治茶や三重の伊勢茶等を使用して製造することも可能です。

静岡県でお茶の次に思い浮かぶのは、最近特に問合せが増えている黒はんぺんではないでしょうか?
弊社では、黒はんぺんに具材を挟みパン粉をまぶした黒はんぺんサンドフライが大人気です。

その中でも一番人気なのはチーズを挟んだ 黒はんぺんチーズサンド です。


   黒はんぺんとチーズがベストマッチな黒はんぺんチーズサンド


その他にも、梅の生産高一位の和歌山県の梅とコラボした
 黒はんぺん紀州梅サンド も人気です。


    ちょっぴりすっぱい初恋の味!!黒はんぺん紀州梅サンド


山梨県の郷土料理、かぼちゃほうとうをイメージした
 黒はんぺんかぼちゃ味噌サンド も売り出し中です。


  山梨県産味噌にかぼちゃを加えた黒はんぺんかぼちゃ味噌サンド


上記の商品以外にもお客様のご要望に合わせた商品を製作することが可能です。

皆様の地域の特産品と協力すれば可能性は無限大です。

お問合せ、サンプル依頼等ありましたらお気軽にご連絡下さい。











謎の魚!!バサとは!!

謎の魚!!バサとは!!

いやー、日に日に春の暖かさを感じる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

小生は早くも春カツオの襲来を受け四苦八苦している毎日です。

そんな中、謎の魚!バサ!に遭遇してしまいましたので皆様にもご紹介させて頂きます。

この聞きなれない魚バサは大型の淡水魚でこんな姿をしています。



           バサ(全長1.2mやや小太り)



        バサ(目のクリッとした可愛らしい顔つきです。)

このヒゲ顔からお気づきになられた方もいるかと思いますが・・・・

そうです。バサとはナマズの仲間です。正確にはナマズ目パンガシウス科に属する白身魚です。

そして味のほうはクセが一切なく、泥臭さも微塵も感じさせないとてもナマズとは思えない

淡白かつ上品な味わいです。

おすすめの調理方法はいろいろあるのですが、まずは何と言ってもフライです。


  フィッシュバーガーにもなるアメリカで大人気のバサフライ!!

次におすすめする調理方法はムニエルです。

淡白で上品なバサをバターの香りで包み、塩胡椒でアクセントを加えれば高級な白身魚にも負けない味わいです。


       タイやヒラメやスズキにも負けないバサムニエル!!

そして、最後におすすめするのはバサ竜田揚げです。

クセのないバサの白身が竜田のタレにベストマッチ、揚げ物でもさっぱりした味わいです。


         ごはんにもパンにもよく合うバサ竜田揚げ

一度食べればバサの美味しさの虜です。

弊社では上記の3品以外にも様々なバサ商品を製造しております。

お問合せ、サンプル依頼等ありましたらお気軽にご連絡下さい。










一足早く春のおすすめ商品紹介です!!

一足早く春のおすすめ商品紹介です!!

ふー!! 今日は切りました。毎日切ってますが今日はさらに切りました。
メバルの大群を15000切れ切り倒しました。そして、おいしい煮付に仕上げました!!
可愛い子供達が嬉しそうに食べている姿を思い浮かべ、メバル達もきっと満足していることでしょう。

季節はまだまだこれからが冬本番ですが、給食業界では一足早く春の献立作りが始まっております。
小生も春の献立作成に少しでもお役に立ちたいと思い
エムケイフーズ2020春のおすすめ商品を紹介させて頂きます。


まず最初にご紹介するのは  赤魚磯味噌漬  です。


               赤魚磯味噌漬


味噌、みりん、砂糖、生姜を弊社独自の配合でブレンドした味噌ダレに
静岡県は浜名湖産の香り高い青のりをプラスしました。
甘目の味噌ダレが上品で淡白な赤魚の味わいを引き立たせます。
一口食べれば濃厚な味噌の風味と磯の香りが口いっぱいに広がります。



一度は行ってみたい遊園地第1位の浜名湖パルパル(自分調べ)


続いてご紹介するのは  サバいしる漬  です。


               サバいしる漬

脂ののったサバを魚醤をベースにした弊社オリジナルの醤油ダレに漬け込みました。
魚の旨味がギュッと詰まった醤油ダレがこってりしたサバによく合います。
魚醤は魚介類に塩を加えて漬け込み、発酵熟成させた抽出液です。
石川県の奥能登で作られるものが有名です。



      一度は行ってみたい観光地第1位の奥能登(自分調べ)


そして、最後にご紹介するのは  アジカレー味噌漬  です。


              アジカレー味噌漬


弊社オリジナルの味噌ダレに子供達の大好きなカレーの風味をプラスしました。
一口食べればカレーの本場、インドの風景が目に浮かびます。



 人生で一度は見てみたい世界遺産第1位のタージマハル(自分調べ)

甘目の濃厚味噌ダレに、スパイシーなカレーが混じり合い
絶妙な甘辛風味に仕上がりました。
まさに味噌の国、日本とカレー王国、インドの協力タッグの誕生です。



インドの狂虎と燃える闘魂の協力タッグ(プロレスファンにはたまりません!!)


三品とも子供からお年寄りまでご満足頂ける逸品となっております。
ぜひ、ご賞味下さい。
お問合せ、サンプル依頼等ありましたらお気軽にご連絡下さい。





























深海魚アカマンボウ(マンダイ)ブーム到来の予感!?

深海魚アカマンボウ(マンダイ)ブーム到来の予感!?

いやー、今日はなんと謎の深海魚アカマンボウの大群が押し寄せました!!
切って切って切りまくり、200キロを角切りに仕留めました。

アカマンボウとは暖かい深海に生息する大型魚です。
弊社の地元静岡でも水揚げされています。
静岡ではマンダイと呼ばれています。



           深海をわがもの顔で泳ぐマンダイ






          水揚げされ捕まった宇宙人状態のマンダイ


外見はグロテスクでどうみても美味しそうには見えないマンダイですが
食べてみると、意外にもメチャクチャ美味しいです。
美味しく、なおかつ安価です。
味はマグロに非常に似ています。
某大手回転すしチェーンではマンダイをマグロと偽り提供しているとも噂されています。
マグロにまったく引けを取らないくらい美味しいです。
そんなマンダイがあまり知られていないのは本当に不思議でしょうがありません。
マンダイブームの火付け役となる為、特におすすめするマンダイ角切商品を二品紹介します。

一品目はマンダイの角切りに子供が大好きな唐揚げ粉をまぶした逸品です。


             マンダイ角切り唐揚げ

二品目はマンダイ角切を白醤油、みりん、生姜をブレンドした弊社秘伝のタレに漬け込んだ逸品です。


            マンダイ角切り竜田揚げ

どちらの品も子供達に大人気なこと間違いなしです。
給食で奪い合いのケンカにならないか今から心配しています。

マンダイブームはすぐそこまで来ています。
皆さまもマンダイブームに乗り遅れることがないようお気を付け下さい。

お問合せ、サンプル依頼等ございましたら、お気軽に御連絡下さい。










この冬おすすめの学校給食メニュー

2019冬のおすすめ学校給食メニュー

いやー、早いものでもう今年もあと2か月ちょっとですね。

小生は本日、メバルの大群の襲撃を受け、8800切れを切り倒してきました。

しばらくはメバルの対応に追われそうです。

しかし、メバル対応ばかりもしていられませんので

今回は2019冬のおすすめ学校給食メニューを紹介致します。

まず最初にご紹介するのは  サバ緑茶塩糀漬  です。



                サバ緑茶塩糀漬

弊社のある静岡県といえば、やっぱりお茶ですよね。

日本の伝統調味料の塩糀に、静岡産の緑茶をプラスしました。

塩糀が魚を柔らかくし、緑茶が魚の臭みをとるので魚嫌いのお子様にも大好評です。

また、塩糀には免疫力をアップさせる効果があり

緑茶のカテキンは風邪の予防に効果がある為、冬にはもってこいの一品です。


           サバ緑茶塩糀漬を食べて風邪を撃退!!

また、静岡茶だけでなく、福岡の八女茶や新潟の村上茶などお好みの茶葉にて製作可能です。


続いてご紹介するのは   黒はんぺん磯辺フライ  です。


               黒はんぺん磯辺フライ

静岡の郷土料理といえば、やはり黒はんぺんですね。

静岡県民は黒はんぺんを食べて育ったと言っても過言ではありません。


           黒はんぺんはそのまま食べてよし!!



              焼いて食べてよし!!!


              おでんにしてよし!!!!

そんな静岡県民御用達の黒はんぺんを青のりを加えた衣に包み、磯辺フライに仕上げました。

一口食べれば、磯の香りがひろがり焼津港が目に浮かびます。


     静岡の誇り!!マグロ、カツオ水揚げ量日本一の焼津港!!!

また、黒はんぺんはイワシ、サバ等の青魚を骨ごとすりおろしている為

カルシウム等の栄養が豊富な上、低カロリーという子供達にとって最高の食材です。


そして、最後にご紹介するのは  アジ幽庵漬  です。


                 アジ幽庵漬

冬といえば冬至、冬至といえばゆず湯ということでアジ幽庵漬をおすすめします。


       伊豆シャボテン公園ではカピバラもゆず湯に入ります!

醤油、砂糖、みりんを配合した弊社独自の漬ダレにゆず果汁を加えました。

ゆずの爽やかな香りがアジの旨味を引き立たせます。

子供達に大人気の逸品で、何度となくリピート頂いています。

お問合せ、サンプル依頼等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

連絡お待ちしております。



秋です。鮭の季節です。

秋です。鮭の季節です。

ふー、もう季節は秋ということで、弊社にサケの大群が押し寄せました。
本当に弊社にサケが遡上したのではないかというくらいの状態です。
小生も本日はサケ11000切れを切り倒してきました。

という訳で、小生の奥義 「はね切り」 を皆様に伝授したいと思います。
今回はサケの切身50gで説明致します。

まずは冷凍のサケフィーレを包丁が入るように半解凍状態にします。


            半解凍したサケのフィーレ

包丁の入る状態になったら、骨のあるハラス部分を取り除きます。


          下のハラスを取り除きました

次にサケフィーレの頭に残っているカマの部分を取り除きます。


         カマの残りを取り除きます

いよいよ1切れ目に入ります。
切身が50gになるように、なおかつ調理する方が使いやすい厚みに
なるように切っていきます。


         包丁を少し寝かせて入れます

同じ重さ、同じ厚みになるように切っていきます。



         重さ、厚みに気を付けて!!!



         次々と切り倒していきます!!!!!!


サケのしっぽに近づいたら、包丁を斜めにし、幅を広くとっていきます。



        同じ重さになるように幅を広くとり、角度をつけます



切り終わるとこんな感じです。



         50gの切身が11切れできました


それでは、しっかり50gに仕上がっているか確認しましょう。


           
             しっかり50g!

           
             ちゃんと50g!!

           
             またまた50g!!!

           
             はい50g・・・・・

            すいません。しつこいですね。

調理する方が使いやすいよう同じ重さ、厚みに切るのって以外と難しいですよ。

弊社は子供たちがおいしい魚を同じように楽しんで食べられるように
毎日まごころこめて魚を切っています。

お問合せ、サンプル依頼等ありましたら、お気軽に御連絡下さい。